人もすなる日記といふものを、猫もしてみむとてするなり


by tavie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:足袋猫日記( 32 )

猫マグ

a0136878_16113883.jpg


アネが近所のヨークベニマルというスーパーマーケットで見つけてきたマグカップですニャ。

小生にちょっとだけ似ています。

長い尻尾が持ち手になっていますが、小生はアネにキュートすぎると言われているぼんぼりのような鍵尻尾なので、そこはちょっと違います。

かの内田百閒氏は、確か、ノラ氏の後に側に置いたクルツ殿のことを、尻尾が短くてお尻が丸見えでみっともないと評したような気がするのだけれど(クルツとはドイツ語で「短い」ということだったような…)、アネは「尻尾が長いとだらしがなく見える、足袋のような短い尻尾こそチャーミングだ」と絶賛してくれています。

閑話休題。猫マグについて。
a0136878_1611599.jpg


さて、こちらのマグは、割ったら大変だと、アネは滅多に使うことはありません。

でもって、アネは、油性ペンで↓このように加工したくて、でもちょっと迷っているようですニャ。
a0136878_16121665.jpg



こうすると、ますます似てきますよニャ?
[PR]
by tavie | 2012-07-25 16:14 | 足袋猫日記

お久しぶりですニャ

a0136878_1751367.jpg


大変長らくご無沙汰しておりましたニャ。

不肖足袋之介、元気に暮らしておりますニャ。

前の更新からにゃんと2年半ぶり。

2000年生まれの小生、5月にめでたく12回目の誕生日を迎え、12歳となりましたニャ。

さぼっている間に、足袋日記、アネブログ、ともに、「更新しないの~?」と友人達に促されてきたのでしたが、にゃんとなくその気になれずにおりましたニャ。

というのも、去年の大震災ののち、にゃんとなく、にゃんとなく、通常の心持ちに戻るのに時間がかかり。


また、それ以前より、アネがもう、ネットのような不特定多数の方のところで、心をオープンにするという事に対して消極的になって、気の置けない長いつきあいの友人知人、また、小生との蜜月を、大事にする事だけでもういいんじゃないか、というような心境になり、そんなアネとの暮らしを、小生も尊重し。。。


でも、親しい友人知人より、足袋ブログ読みたい、と言われることが多く、小生も、老後の楽しみを復活しようかと思った次第ニャ。


さて。

相変わらず小生は、アネを愛玩人間にしつつ、すこやかに過ごしておりますニャ。
アネには、小生を「猫の伴侶殿」と称されて、この上なく尊重されております。

齢12歳となり、ますます思索的な表情になったと評されておりますニャ。

a0136878_1722244.jpg


これは猫マッサージをさせた後のまったりした表情であります。


小生、最近も、熱心に猫業務にいそしんでおりますニャ。

先日は、古くなったエアーコンディショナー交換の見積もりと、その後工事にきた方を、熱烈猫接待いたしました。

おふたり来たのですが、おひとりの方が、小生によく似た猫とお暮らしで、どうやら小生の、遠縁の遠縁のそのまた遠縁かと思われるおつ子さんという猫殿とのこと。

工事の途中で、もうおひとりの方に足元にすりよって猫接待していると、「おつ子~」と呼ばれ、大変にこそばゆい気持ちがいたしましたニャ。

それにしてもエアーコンディショナーの交換の方は、常にエアーコンディショナーがついていない状態で作業されるので、大変なお仕事ですニャ。

でもおかげで、屋根が熱せられて大変暑くなる2階の部屋で、毎年毎年「とろけてなくなる…」と嘆いていたアネも、原型をとどめて夏を乗り切れそうだし、小生も、家の中でひんやりした場所を求めて彷徨わずにすみますし、何より新しい機械で、電気の使用量も減るだろうし、ありがたいことですニャ。


何かの機会に、あの工事の方たちがいらしたら、もっと猫接待をしてお礼をしなければと思いますニャ。

それにしても、おつ子さんは、どうしておつ子さんというのか、聞きそびれて謎のままでございますニャ。

ちなみに小生は、白い足袋をはいているので、足袋之介。

肉球は小豆色なので、白い地下足袋、とアネにからかわれたりしておりますけどニャ。
[PR]
by tavie | 2012-07-17 17:50 | 足袋猫日記

猫の納税

a0136878_744888.jpg


お久しぶりでございます。
気付けば随分長いことサボってしまいましたニャ。

小生は息災に過ごしておりましたが、撮影係の部下がしばらくの間、小さい秋症候群になり、つまりなんとなくブルーで。

写真のないブログもいかがなものかと、ここもお留守になっておりましたニャ。

さて。
こちらはちょっと前の、ある日の小生。

アネ母が旅行に出かけて留守の間、アネ母の部屋の、南に向いた出窓状態の場所、つまり窓の下に棚がある場所で、昼寝を楽しんでいる様ですニャ。

アネ母の帽子が枕にちょうどよく、安眠している姿です。

a0136878_795229.jpg


アネに言わせると「かわいすぎる」とか。

「かわいすぎるから『かわいい税』を徴収する」などと言われておりますニャ。

相変わらず身贔屓が過ぎる女で困る。
[PR]
by tavie | 2009-11-15 07:13 | 足袋猫日記

旅するキャット

a0136878_492947.jpg


無事に仙台に帰って参りましたニャ!!

この写真は東京駅で新幹線に乗ったところ。

四方八方に目を光らせてアネ母を警備する小生の勇姿を、発車前のホームからアネが撮影してくれましたニャ。

a0136878_4111555.jpg


これは仙台駅から最終の電車に乗ったところ。

アネ母の隣にぴったり寄り添って周辺警備。ちらりと写っている白いものは、小生が暑くならぬようタオル地でできた袋に保冷剤を入れたものですニャ。

道中ひんやりして気持ちが良く過ごせましたニャ。

それにしてもやっぱり我が家はいいニャァ♪
今日は雨の中、何度も庭に出て、猫サラダバイキングを楽しみましたニャ。

ところで、家の庭は、お隣の裏と接している訳ですが、子猫が三匹ウロチョロしており、若干目障りニャ。
出発前には、少し大きい子猫が二匹いたのだが、更に三匹増えており、今後ネズミ算式に増えていくのではと、脅威を感じなくもなく…。

アネは子猫に興味津々ですが、小生、嫉妬などはしてないニャ絶対してないニャ!!
[PR]
by tavie | 2009-07-28 04:17 | 足袋猫日記

出張中ニャ

a0136878_189850.jpg


仙台でアネの帰りを待つ予定だったのですが、実は小生、数日前より急な出張にて横浜に来ておりますニャ。

東京在住だったアネ母の長兄、つまりアネにとっての伯父が亡くなり、急遽アネ母が上京することになり。

アネ母のボディガードとして同伴して来ましたニャ。

ひとりで留守番できないから、ではございませんので誤解のないように!!

三年半ぶりに新幹線に乗っての出張は、少々草臥れましたが、アネ母を伴い無事東京へ、東京駅にはアネが迎えに来ていたので、アネとアネ母のふたりを警護しながら横浜へ。

以前、アネとともに東京に住まっていた頃には、しょっちゅう新幹線で仙台へ帰省していたものでしたが、すっかり仙台へと引っ越した今、もう新幹線も乗る機会はあるまいと思っていたのに、またもはやてに乗ることになってしまいましたニャ。

そして今は、アネ弟のベッドでくつろいでおりますニャ。

アネのものはオレのもの。
アネ弟のものもオレのもの。

ですからニャ。

アネたち人間は葬儀に出席したりで、この横浜出張所は小生ひとりで留守を守る日もあり、忙しく猫業務をこなしておりますニャ。

それにしてもこちらは大変お暑うございますニャ。
[PR]
by tavie | 2009-07-20 18:09 | 足袋猫日記

今週の猫業務

a0136878_17415232.jpg


先週末からアネが留守ですニャ。

出がけに小生に挨拶をせずに出かけたので、私はアネの長期不在を知らないまま一日過ごし、翌日になって不審に思い、不安にかられてニャァニャァと、ニャァニャァニャァと、家中を探して歩きまわり、アネ母を心配させた。

そんな小生を心配したアネより電話があって、「出がけに急いでて声をかけなくてごめんなさい、数日留守にいたしますので、しっかり留守番業務をお願いします」と言われたので、今は安心して留守宅を守っておりますニャ。

IKEAというところで、小生にぴったりのお土産を買ったという話であり、非常楽しみにしておりますニャ。

アネはアネで、前に勤めていた出版社に遊びに行ったり、仕事先の人と会ったり、旧友と飲んだり、仕事の相談をしたり、なかなか忙しくしているようで、どうやら来週にならないと帰ってこないらしい。

来週は、築地の近所にある会社に行くらしいので、必ず築地の美味なる高級鰹節を土産に買ってくるようにと、電話口に希望を述べたところですニャ。
[PR]
by tavie | 2009-07-17 17:42 | 足袋猫日記

続柄について考える

a0136878_19401795.jpg


週に二度ほど、アネの姉の息子、小学6年生になる海君がやってくるのですが。

いったい彼は小生にとってどういう続柄になるのかと、ふと気になって。

それが、小生とアネの続柄について、きっかけとなりましたニャ。

小生が手の平サイズであった幼少のみぎり、路上でアネを拾って、ともに暮らすようになって早9年。

仕事の上ではフリーランスのアネとともに、営業部長という立場で敏腕をふるい、アネは部下、と思ってもいる。

その一方、アネ母には、アネを差して「母ちゃんにごはんをもらいなさい」などと言われ、ではアネは母か、というと、アネ本人は小生に対してもあくまで「アネ」というスタンスであり。

また、小生自身はどう考えておるかというと、愛玩人間かな、という気もする。

つまるところ、結局は、猫と人間には続柄のようなものは一切なく、共存共栄、親しい仲にも礼儀あり、でありつつ、しかし「アネのものはオレのもの、オレのものもオレのもの」であり。

つまり猫は、その家の象徴として、崇め奉られ、大事にされていれば、間違いない、ということでありましょうニャ。
[PR]
by tavie | 2009-07-06 19:49 | 足袋猫日記

本日の猫業務~裏庭警備

a0136878_272289.jpg


お隣との境の塀にて、よく裏庭警備に従事しておりますニャ。

小生の存在は近隣の住人にも知られているようで、窓から警備していたりすると、引っ越してきたばかりのご家族からは「置物かと思ってたら動いたからびっくりした」などと言われたりもします。


※ブログ村に参加することにしましたニャ
 ランキングは正直どうでもいいのですが、ブログポータルサイトに登録することで、更新情報がわかるという利便性もあると思ったので。
[PR]
by tavie | 2009-07-06 02:11 | 足袋猫日記

ご挨拶ニャ!

a0136878_4553929.jpg


今までYahoo!ブログ「asterisk*cafe ~おいしいアネ菓子アネごはん~」の中で不定期に綴ってきた小生の日記でしたが、この度こちらのexciteブログに引っ越して参りましたニャ♪

今後はこちらで、不肖足袋之介による足袋日記を綴ってまいりたいと思っております。

exciteブログは慣れないことも多く、失礼などもあるかもしれませんが、早く慣れて、一にゃん前の猫ブロガーになるべくがんばろうと思っております故、何卒よろしくお願い申し上げますニャ♪
[PR]
by tavie | 2009-07-04 05:00 | 足袋猫日記
a0136878_1774162.jpg


今週は月曜日から水曜日まで、東京から旧知の編集者・U森さんがいらっしゃって、ずっと我が家に詰めておりましたニャ。


U森さんと小生は東京時代に何度かお会いしたことがあり、アネの方は今でもよく会っているようですが、仙台に引っ越してからというもの外出嫌いの小生にはずっと機会がなく。

今回の数年ぶりの再会が非常に嬉しくて、最初の日などは思わず足下に横たわり、にょろにょろにょろと熱烈歓迎、その後もずっと膝上にて熱烈猫接待。

a0136878_1782724.jpg


そうしてU森さんは三日間小生のそばにつきっきり。

「足袋之介先生、お原稿まだでしょうか!!」と催促したり、「著者近影」と称して写メを撮ったり(最初の2枚がその写真ですニャ)、ときどき小生の手足をつかんで「ジビエ~♪」と身も凍る恐ろしい言葉をつぶやいたり…。

いつもアネにされている「おにぎり」をされたりもしました…。

a0136878_1785740.jpg


まあそんなこんなされつつ、画伯、画伯とおだてられるままに鉛筆を握り、絵を描いたりしておりましたニャ。

アネは後から小生の描いたものを発見して、非常に驚いておりましたニャ。

まさか小生がこのような自画像を描けるとは思っていなかったみたいですが、敏腕編集者のU森さんは、前に会ったときから小生の才能を見抜いていたらしいですニャ♪

a0136878_1793078.jpg

a0136878_1794534.jpg

a0136878_1710014.jpg


2009年4月4日 土曜日 藪内足袋之介 拝
[PR]
by tavie | 2009-04-04 02:19 | 足袋猫日記