人気ブログランキング |

足袋之介ニャ!Vol.19 ~風呂管理業務

a0136878_16545134.jpg


日々様々な猫業務に従事しておりますが、中でもお風呂の管理はかなり重要な任務といえるでしょうニャ。

*****

アネがバスルームの給湯スイッチを入れて、「お湯張りをします」という電子音声が鳴ったら、すぐさまお風呂にかけつけて、バスタブに増えていくお湯を監視。

正常にしかるべき量のお湯で満たされるまで監視しますニャ。

蓋が閉まっているときは、アネに促して蓋を開けさせなければなりません。

お湯の状態を確認するべく、アネに黄色いアヒルを浮かべさせることも忘れてはならない必須事項ニャ。

更に適度にお湯が増えたところで、湯加減確認業務を行います。

a0136878_1655373.jpg


身を乗り出して、猫舌にて温度チェック。

43℃程度が最も美味しく、もとい、最も気持ちがよいため、この温度の湯であれば問題ありません。

身を乗り出していると、うしろからちょっと背中を押されるなど、アネに非常に悪質なイタズラをされることがあり、要注意です。

非常に真剣に猫業務に従事しているというのに、まったくもって困ったものですニャ。

しかしながら大昔に一度だけ、自らバスタブに落ちてしまうという失態を晒したことがございます。
あのときは、水浸しになった上、アネに大笑いをされ、酷い目に合いましたニャ。。。

あのようなことを繰り返しては猫の沽券に関わります故、昨今は十分に気をつけて猫業務に当たっておる次第であります。

2008年11月25日 火曜日
by tavie | 2008-11-25 06:55 | 足袋猫日記